JOUR-
NAL

Awakening your body
with new life by supplementing
and replacing.

ダイエット

ヤクルト1000→乳酸菌を飲んで免疫力が上がる?乳酸菌と免疫の意外に知られていないたった一つの事実

ヤクルト1000 食生活

 

乳酸菌=カラダに良いもの

 

こんなイメージを持っている方は多いと思います。ですが、そんな皆さんに「乳酸菌のなにがカラダにいいんですか?」って尋ねると、

 

乳酸菌=腸内環境を整える働きがある

 

このように答える方が多いのではないでしょうか?

 

腸内環境に良い乳酸菌がたっぷりとれるヨーグルトのイメージ

かなこ

この記事を執筆したかなこです!便秘がひどいとき、乳酸菌とかかれた商品を見つけるとついカゴに入れてしまいます‥笑

 

わたしも腸活にハマっているときは腸内環境を整えるという目的で乳酸菌をとっていました。ところが調べてみると乳酸菌の働きってこれだけではないみたいなんです。

 

それどころか、、

 

乳酸菌をとることで免疫力を高める科学的なメカニズムがあるんです。

 

免疫力を高める効果のある乳酸菌の入ったヨーグルトのイメージ

 

そこで今回は!

 

乳酸菌が1000億個入っていることで話題の「ヤクルト1000」を例に挙げてみようと思います。ヤクルト1000について考えることで意外と知らない乳酸菌の正しい知識についてお話ししたいと思います。

 

 

・乳酸菌をとると免疫力が上がる科学的な理由

・ヤクルト1000の太ってしまう飲み方

 

 

ヤクルト1000を飲む時に気をつけてほしい注意点もお伝えします。最後まで読んでみてください♪

 

 

 

ヤクルト1000に含まれる乳酸菌シロタ株とは?

 

まずは、今話題のヤクルト1000って一体なにか?簡単に特徴をまとめてみたいとおもいます。

 

ヤクルト1000が大ヒットしているのは乳酸菌シロタ株が1000億個入っているというのが最大の理由でしょう。

 

ヤクルト1000公式サイトにも、、

 

⚫︎乳酸菌シロタ株によりストレスをやわらげる機能があることが報告されています

 

⚫︎乳酸菌シロタ株により睡眠の質を高める機能があることが報告されています

 

ヤクルト1000の睡眠の質向上・ストレス緩和は乳酸菌シロタ株の効果だと書かれています。

 

では、、、

 

ふつうの「乳酸菌」と「乳酸菌シロタ株」っていったい何が違うのでしょうか。

 

ヤクルト1000を飲んだ後にヨーグルトで乳酸菌をとっている女性のイメージ

 

まず、一口に乳酸菌って言っても、いろいろな個性があります。

 

まったく働かない乳酸菌。サボりがちな乳酸菌。カラダの弱い乳酸菌。

 

例えば、子どもにもいろんな個性があるのと一緒です。勉強ができる子もいればスポーツができる子もいます。乳酸菌もそれと同じです。

 

そんな乳酸菌界(笑)で、なんとヤクルトさんは長年の研究で「めちゃくちゃ優秀な乳酸菌」を発見!ヤクルトさんはその乳酸菌を「シロタ株」と命名。工場設備で培養して増やせるようにしたんです。

 

例えば、メジャーリーガーの大谷翔平選手を見つけた!みたいなものです。大谷翔平さんをあと8人増やして9人にしてチームを作るみたいなものです。そりゃ最強ですよね。

 

つまりヤクルト1000にはヤクルトさんが独自に見つけた優秀な乳酸菌「シロタ株」が入っていて、そのヤクルト1000を飲むことで優秀な乳酸菌を手軽にたくさんカラダに摂り入れることができるんですよね。

 

優秀な乳酸菌がたくさんいるイメージとして野球選手たちのイメージ

MLB公式ホームページより>

 

かなこ

大谷翔平選手が9人いるチームって最強やーん!でもそれがヤクルト1000ってことなんですよね。

 

 

免疫力アップ!乳酸菌の意外なはたらき

 

ヤクルト1000を飲むと優秀な乳酸菌がとれる。カラダの中でたくさん働いてくれる。

 

どんな働き?って考えたとき真っ先にイメージするのは「腸内環境が整う」っていうことではないでしょうか。

 

 

乳酸菌は腸内で大腸菌など悪玉菌の繁殖を抑え、腸内菌のバランスをとる役割を果たしています。

※厚生労働省 e-ヘルスネット「乳酸菌」

 

 

そして、ここからが本題です。

 

乳酸菌が働きかけるのは腸内環境だけではありません。乳酸菌は免疫力のアップにも大きく関係しています。

 

ここから、乳酸菌が免疫をアップする科学的な仕組みについて説明していきます。

 

まずは、免疫の働きについて大まかにで結構ですので、理解してください。

 

私たちのカラダの中で悪者(ウイルスや菌)と戦ってくれているのが【白血球】です。

 

白血球の働きは2つあります。

 

一つは、カラダに入ったウイルスや細菌と戦うこと。もう一つは、一度戦った相手のことは記憶して、その相手をやっつけるための武器を作ることです。

 

(この武器を抗体といいます)

 

 ①白血球がウイルスや細菌と戦うこと

 ②戦った後に武器(抗体)をつくること

 

これらが【免疫】の定義です。

 

例えば…インフルエンザにかからないために事前にワクチンを打ちますよね。

 

あれはカラダに武器(抗体)を入れて、ウイルスが入ってきても戦える状態をつくっているんです!

 

ヤクルト1000とインフルエンザワクチンでインフルエンザを予防している人のイメージ

 

免疫=白血球は常にカラダの中で菌をやっつけるためにパトロールしています。

 

この働きによって私たちは健康を維持できているわけです。

 

ただ、、、

 

免疫の働きには一点困ったことがあります。

 

免疫はヒマすぎると「暴走」してしまうんです。

 

どういうこと?

 

実は免疫は、カラダにウイルスや菌がない状態では、ほんらいは敵ではないものとまで戦って武器(抗体)をつくってしまうんです。暴走してしまうんですよね。

 

(少し難しい話になりますが…この暴走によって起こるのが「アレルギー反応」であると言われています)

 

アレルギー反応を治すために乳酸菌を摂っている人のイメージ

 

ちょっとわかりにくいですよね。

 

例えば、中学校とか小学校とかのクラスを思い出してみてください。体育祭や文化祭などのイベントがあるときって皆んなそこそこ忙しくって、揉めごとって起こらないですよね。

 

ところが…ちょっとヒマになってくると「あの子にあんなこと言われた」的な小さな揉めごとが起こったりしませんでしたか?

 

また例えば、めっちゃ繁盛している飲食店は売上もすごく上がっていてスタッフさんにも活気がありますよね。ところがヒマな飲食店さんって雰囲気がどよーんとしていてスタッフさんの仲が悪かったりする。

 

ちょっと例えが長くなりましが(汗)

 

そこそこ忙しいほうが上手くいく!そんなイメージってわかりますよね。

 

このような事態を避けるために大切なのは、免疫をヒマにさせないことです。

 

菌やウイルスはもちろん多すぎるのも問題ですが、少なすぎるのも問題なんです。

 

そこで「乳酸菌」の出番です!

 

免疫は乳酸菌を食べることで活性化します。

 

⚫︎白血球はヒマすぎると暴走する

⚫︎適度に忙しいほうがいい

⚫︎適度に菌を与えておくほうがいい

 

この”乳酸菌を食べる”という仕事を与えることで免疫がヒマになるのを防ぐことができるんです。

 

というわけで…

 

乳酸菌を意識してとることで免疫力アップにつながるんですよね。

 

【エビデンス簡単まとめ】
⚫︎アレルギー反応が起こるのは、腸内細菌のバランスが崩れることが関係していると考えられている

 

※乳児期の腸内フローラ形成と後のアレルギー発症の関連性に関する調査研究/中山 二郎

 

免疫力を高める働きのある乳酸菌がたくさんとれるヨーグルトのイメージ

 

ヤクルト1000で太る?!飲む時の注意点

 

ヤクルト1000で優秀な乳酸菌をたくさんとることで免疫力アップにも効果があるということが分かりました。

 

これから飲んでみようと思っている方もいると思います♪

 

ただ!一点気をつけてほしいのが「糖質量」です!

 

実は、ヤクルト1000は飲料水の中でも群をぬいて糖質の高い飲み物なんです。

 

下の表は甘い飲み物代表コカコーラとヤクルト1000の糖質量を比較したもの。

 

コカコーラよりも糖質が高くて太りやすいヤクルト1000のイメージ

 

コーラよりも糖質が高いんですよね。汗

 

この事実を知らずに「カラダに良いから!」と飲んでいると、、糖質のとりすぎで太ってしまいます。

 

そこで、ヤクルト1000を飲む時に気をつけていただきたいことが2点あります。

 

⚫︎ヤクルト1000を飲む日はお菓子を食べない

(ヤクルト1000+おやつ は糖質のとりすぎになります)

 

⚫︎食後には飲まない

(食事で糖分を摂った後に飲むと、血糖値が急上昇して太ります)

 

ヤクルト1000は太りやすい飲み物だということを意識してうまく摂り入れてくださいね。

 

 

まとめ

 

乳酸菌ときくと「腸に働きかける」というイメージが強いですが、実はそれだけではありません。

 

カラダの中で乳酸菌は免疫の働きをコントロールしてくれています。

 

これによって、免疫が効果的にはたらき、わたしたちのカラダは良い状態をキープすることができるんです。

 

ヤクルト1000に含まれる乳酸菌シロタ株は、とっても優秀な乳酸菌。そんな優秀な乳酸菌がヤクルトさんがヤクルト1000をヒットさせてくれたので!簡単に手に入る世の中になりました。

 

まいにち摂りたいところですがヤクルト1000は一本で糖質が14gもあるので、糖質の摂りすぎには気をつけてくださいね。

 

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

POPULAR POST
RANKING