変わるきっかけ
発見マガジン

誰も知らなかった「珈琲とリラックス」の関係。合計859回の実験の先に見えたのは驚きの真実だった。

誰も知らなかった「珈琲とリラックス」の関係。合計859回の実験の先に見えたのは驚きの真実だった。

「コーヒーって…ほんとにリフレッシュできるんですかね?」

 

そんなちょっとした疑問がきっかけでした。「よし!仕事頑張るぞ!」って緊張感を高めるために飲むのも珈琲だし、「ふ〜ひと休み!」ってリラックスするために飲むのも珈琲です。

 

緊張感とリラックス。その両方のために使われているコーヒーっていったい。。。

 

「珈琲で始まるすてきな時間をお届けする」をコンセプトに日本全国のお客様にこだわりの珈琲を届けておられる「辻本珈琲」さん。

 

オアディスワンは辻本珈琲さんといっしょにそんな珈琲の正体に迫りつつ、誰もみたことのない新しいプロダクトの開発に取り組みました。

 

 
  • 土方悠さん

    土方悠さん

    辻本珈琲(株式会社すてきなじかん)WEBおもてなし部デザイン課。今回の取り組みではオアディスワンとの窓口を担当。教職を志したが「すてきな企画がやりたい!」と辻本珈琲に入社。

  • 石谷陽子さん

    石谷陽子さん

    辻本珈琲(株式会社すてきなじかん)おみせ部。スタバ→ホテル勤務を経て辻本珈琲に入社。珈琲基準で仕事を決めるほどの珈琲好き。

  • 前田晴代さん

    前田晴代さん

    オアディスワンのプロデューサー。辻本珈琲さんの何が好きって会社の皆さんがとても素敵(すてき)なこと。経営者の方の人柄が会社全体に行き渡っていること。

辻本珈琲(株式会社すてきなじかん)でリラックスについて勉強しているイメージ

 

まだ誰も見たことがないプロダクトを開発する

前田晴代

考えたら珈琲って不思議な飲みものですよね。

土方さん

はい。私たちも今回の取り組みで改めて思いました。

 

頑張ろう!と緊張感を高めるために飲みますし、ひと休み!ってリラックスするためにも飲みます。

 

私たち自身がもっと珈琲のことを知りたい!と思ったのが今回の取り組みのきっかけでもありました。

石谷さん

そうですね。もっと珈琲のことを知ってお客様にしっかりと珈琲の価値をお伝えしたいと思いました。

オアディスワンの前田晴代と辻本珈琲(株式会社すてきなじかん)のスタッフが話しているイメージ

前田晴代

今回の取り組みについて教えてください。

土方さん

私たち辻本珈琲のコンセプトは「珈琲で始まるすてきな時間をお客様にお届けする」です。

 

珈琲だけをお届けするのではなく、珈琲と一緒にすてきな時間をお届けしたいと思っています。

 

そんなコンセプトのもと、これまでに「雨あがりのじかん」「ぱんじかん」など、珈琲を中心に始まるお客様のさまざまな体験を提案するプロダクトを開発してきました。

 

おかげさまで「雨あがりのじかん」「ぱんじかん」も大変ご好評をいただいており全国のたくさんのファンの方に楽しんでいただいています。

前田晴代

「ぱんじかん」は私も大好きです!

土方さん

ありがとうございます(笑)

 

そこで今回は『リラックス』というキーワードで私たちの珈琲を深堀りしてみようと考えました。

 

具体的には、私たちの珈琲を飲むことがきっかけでお客様の「リラックスする時間」が始まる。

 

そんな、まだ誰も見たことがない新しいプロダクト(製品)を開発することが今回のプロジェクトの目的です。

辻本珈琲とオアディスワンでリラックスするためのコーヒー飲み方について探しているイメージ

 

珈琲とリラックスの関係を科学的に可視化する

土方さん

実は私たち自身も珈琲とリラックスの科学的な関係はよく分かっていませんでした。

 

もちろん、社内では論文などでしっかり勉強をしていましたので知識の点では分かっているのですが、それがどのように私たちの生活に関係しているのか?繋がって理解できていませんでした。

前田晴代

確かに!「やる気が出た」とか「リラックスできた」というのは非常に感覚的ですよね。

 

主観的でもあるし、人それぞれで、違う。

土方さん

はい。その部分を科学的に明らかにしたいと思いました。

 

具体的には、オアディスワンさんに私たちの想いやアイデアを聞いていただき、今回の取り組みの鍵となる「リラックスしていることを可視化する」機械をつかった実証実験をご提案いただきました。

石谷さん

最初に聞いたときはめちゃくちゃ驚きました(笑)

 

え!リラックスしている状態って可視化できるの?って感じです。

 

でも、もし私たちの珈琲でお客様がリラックスできることを可視化することが出来れば、それこそ本質的な意味で「リラックスする時間」をご提供できることになります。

 

これは…なんとしても頑張らなきゃいけない!と思いました(笑)

辻本珈琲がオアディスワンの実証実験で村田製作所のストレス計を使っているときのイメージ

※全体ミーティングの様子。土方さんが手に持っているのが村田製作所の疲労ストレス計

 

実証実験は日本を代表する世界的な大企業である村田製作所が全面バックアップ。脈波と心拍を計測することで自律神経の状態を可視化する「疲労ストレス計」を使い珈琲とリラックスの関係を詳しく分析。実験データの分析には村田製作所の解析チームの総力を結集しました。

 
※「疲労ストレス計」は、現在は業務用として販売されており一般には販売されていません。医療の現場や製品開発の裏側で幅広く活用されています。

 

 

想定外のことしか出てこなかった実証実験 何度も方向修正が必要だった

前田晴代

今回は、辻本珈琲さん、オアディスワン、それから、村田製作所さんの、3者の共同プロジェクトになりましたね。

土方さん

はい。私たちだけでは出来なかったことが皆さんのご協力で実現できたと思います。

 

笑、最初は…

 

とても大きな企業さんである村田製作所さんが「どんな怖い人が出てくるんだろう…」とビビってました(笑)

 

でも!ご担当の方がとても優しくって。

 

一緒に新しいプロダクトを開発したい!という熱意が私たちにもヒシヒシと伝わってきたので嬉しかったです。

石谷さん

そうですね。

私たちだけではきっと実現できなかったと思います。

 

事前にしっかり準備しているのですが、いざ実証実験を始めてみると想定外のことしか出てこなかった(笑)

 

え!ぜんぜん予定と違う!の連続です(笑)

 

そんな流れをオアディスワンさんがきっちり軌道修正してくれたのが大きかったと思います。

前田晴代

いやいや(汗)

 

具体的に実証実験の結果で分かった「珈琲とリラックスの関係」について少し教えてもらえますか?

 

きっと読んでいる人はそこが知りたい(笑)

コーヒーとリラックスについて話し合っているオアディスワンと辻本珈琲のスタッフのイメージ

土方さん

はい(笑)

もちろんお教えします!

石谷さん

もちろんです(笑)

土方さん

当初、私たちは「珈琲を飲むことがきっかけでリラックスする」ことを科学的に証明しようとしました。

 

会社の中にプロジェクトチームを作って何百回とテストを繰り返しました。実験の結果は確かに、私たちの珈琲でリラックスする人が多かった。

 

でも正直なところ、結果のデータはばらつきがありました。

 

「この珈琲を飲めばリラックスできる」と断言できるほどのデータではなかった。

石谷さん

そうですね。村田製作所さんの解析チームのデータもそれを示していました。

土方さん

困ったな〜って。正直なりました(笑)

 

そこで、オアディスワンさん、村田製作所さんと一緒にもう一度、実験データを詳しく分析して仮説を立ててみたんです。

 

すると、ある関連性が、見えてきた。

村田製作所のリラックス計について話している辻本珈琲の土方さんのイメージ

 

データが示した事実 リラックスすることが重要ではない

前田晴代

そうでしたね。あの関連性が見えた瞬間はまさに目からウロコが落ちたようでした(笑)

土方さん

ほんと、そうでした(笑)

 

私たちは「珈琲を飲むことでリラックスする」ということを示そうとしていました。

 

ですが、実際のところは珈琲を飲んでいる状況が人それぞれ異なるので「必ずリラックスする!」を作るのが難しい。

 

リラックスできる人もいればリラックスできない人もいる。

 

例えば、珈琲を飲んでリラックスがスタートしていても仕事の電話がかかってくると、せっかくのリラックスがリセットされてしまう。

石谷さん

ほんと、そうです(笑)

ピコーンとiPhoneの通知がくるだけでリラックスがストップしてしまう。

土方さん

ところが、、、

 

データをしっかり分析していくと「リラックスしよう」と思って珈琲を飲んでいる人ほどリラックスできていることが分かったんです。

 

大事なことは、、、

 

「リラックスした結果」ではなくって「リラックスしようと考える時間」だったんです。

 

データがそう示していた。

辻本珈琲スタッフにリラックスとコーヒーの関係性をインタビューするオアディスワンの前田晴代のイメージ

土方さん

そのデータをもとに新しい仮説を立てて、改めて実証実験をしました。

前田晴代

実験結果は?

土方さん

はい。おかげさまで満足がいくデータが出ました。

 

その結果をしっかり村田製作所さんと分析し、新しい製品プロダクトに落とし込みました。

前田晴代

それが新商品「自然じかん」ですね。

 

「珈琲から始まるリラックスするじかん」を辻本珈琲さん流に再定義したプロダクトになりました。

土方さん

はい!

 

辻本珈琲らしい、想いがこもった製品になったと思います。

前田晴代

では…その新製品「自然じかん」について教えてください!

 

…と、長くなりましたので今回はこれまでにしましょうか(笑)

土方さん

そうですね(笑)

 

今は、2022年12月15日の発売日前ですので、詳しくは「自然じかん」がリリースされた後にお話しさせてください。

※インタビューは2022年11月22日に実施

 

村田製作所のストレス計をつかってコーヒーとリラックスの関係を調べた辻本珈琲とオアディスワンスタッフのイメージ

ここまでのまとめ

 

辻本珈琲さんの新製品「自然じかん」。求めたのは「珈琲を飲んでリラックス」ではなく「珈琲から始まるリラックスのじかん」。

 

珈琲とリラックスの関係を科学的に再定義した野心的な新しいプロダクトになりました。次回は、その「自然じかん」について辻本珈琲のお二人に詳しくお伺いしようと思います。

OR THIS ONEディレクター N N

株式会社MEETSHOPの取締役でオアディスワンのディレクター。得意なことは言語化と図式化と整理整頓。オアディスワンでは大手企業との協業や商品開発を担当。とにかく分かりやすく話す人。歩く納得感。兵庫県在住。

関連する記事たち